ゆるいミニマリスト☺︎こはる日和

27歳一人暮らしのOL。多趣味にしては物が少なく、ミニマリストにしては多くの物に囲まれた"ゆるいミニマリスト"を目指す現在進行形の記録です。

ゆるいミニマリストの全コスメ

毎日使うものなので、何度も何度も見直し、

その度に手放すか使い続けるか悩むコスメですが、

今回、使いきりをきっかけにまた見直すことにしました。

 

今のところ手放したものの中で後悔したものはなく、

一生リピートすると決められるものはありませんが、

コスメの種類と数としては固定されてきたと思います。

 

自分の中で断捨離の完了目標として

時期を決めている年末に近づいてきたこともあるので、

今使っているものを全て記録しておこうと思います。

 

 

日焼け止め(下地クリーム)

スキンアクアのトーンアップUVエッセンスを

下地クリームとして使っています。

日焼け止めを下地として使うことで

顔に塗るクリームを増やして肌に

負担をかけることなく紫外線予防ができます。

下地専用のものではないので色々な考えがあると思いますが、

私には合っていると思い使い続けています。

 

ポーチに入れておくには大きくてかさばる為、

無印良品で購入した小分けチューブのケースに入れています。

口の部分が大きくて汚したり溢したりすることなく移すことができ、

蓋がかちっと閉まるのでポーチの中で漏れてしまうこともありません。

ケースの部分は柔らかく、中身が出てくる部分は細くなっているので

クリームの量の調節も簡単にできます。

ただ、日焼け止めクリームを遮光性のない容器へ移すことは

推奨されていない為、自己責任として移して使っています。

 

フェイスパウダー

キャンメイクのフェイスパウダーを使うことにしました。

初めに詰め替えリフィルを購入し、肌に合うか試していたのですが、

使いやすく馴染み、肌荒れもなかったので

当分使い続けることに決め、ケースを購入することにしました。

純正のケースを購入予定でしたが、

シュウウエムラのケースとサイズが同じで互換性があり

ミラー付きでパフが別々に収納できるということを友人から聞き、

シュウウエムラのケースを購入しました。

見た目がシンプルで機能的でとても気に入っています。

ファンデーションは使わず、フェイスパウダーのみです。

正直、ファンデと仕上げにフェイスパウダーの両方を使っても

違いが感じられなかったので、顔へ重ねるものの数を減らして

肌への負担が少ないものだけにしようと思ったことがきっかけですが、

地肌ケアに力を入れるようになったことにも繋がっています。

 

アイブロウ

しばらくペンシルタイプのものを使っていましたが、

繰り出し式のペンシルとパウダーとスクリューが一本に

なっているものに買い替えました。

ずっと前に使った別の繰り出し式のアイブロウが芯が硬く使いにくく

苦手意識を持ってしまったので、

リピートするかどうかはしばらく使ってみてからですが、

機能的なものが好きなので3wayは嬉しいです。

全部蓋が付いているのでポーチが汚れることもありません。

肌と使い勝手が自分に合うといいなと思います。

 

アイブロウマスカラ(処分)

髪と目が真っ黒ではないのでヘビーローテーション

明るめのアイブロウマスカラをずっと使っていました。

使いきり、同じものを買うつもりでしたが、

使い続けるか考え直すことにしました。

 

1年くらい前から美容院で眉染めをするようになりました。

髪の毛のために美容院へ行くタイミングで染めてもらいますが、

頻繁に行くことはできないので

気になった時は自己責任でセルフで脱色をしています。

 

その上でアイブロウマスカラをしていましたが、

使うのをやめてみると脱色と眉染めのおかげか

髪の毛と眉毛との色味はそれほど気にならず、

のっぺりした感じもなくなりました。

のっぺりした感じはマスカラの塗り方が下手だったのだと思いますが、

アイブロウマスカラがなくても色味のバランスも気にならなそうなので、

アイブロウマスカラは使いきりの後買うのをやめました。

 

 

アイライナー

色々なものを使ってみてUZUに戻ってきました。

リキッドタイプの明るめのブラウンであることは譲れず、

UZUが一番リピートした本数が多いですが

何度かリピートするとちょっと違うと思い始めてしまい

いつも予算2,000円以内で調べて良さそうなものを試しています。

今回ももしかしたら使いきる頃に気持ちが変わっている可能性がありますが

リキッドアイライナー1本は必需品になっています。

 

アイシャドウ

自作パレットの8色を使い続けています。

紫色が思いの外目尻と、瞼のグラデーションの締め色に活躍しています。

どれも細かいラメがたくさんで自分好み全開のパレットです。

全色気に入りパレット買いしたものも入っていますが、

単色で購入するようになってからは捨て色もなく、

気分で使い分けて満遍なく使えています。

 

アイシャドウチップ

アイシャドウチップは一色毎に1本で別のケースに保管しています。

アイシャドウのラメがたくさんついていますが、

蓋がかちっとしっかり閉まるので、

ポーチの中で開いてしまって汚れることはありません。

こちらは以前使っていたものです。

ブラシタイプ、手で馴染ませることも試しましたが

粉飛びが少なくしっかり乗せられるチップが合っていると感じました。

 

マスカラ

ヒロインメイクの第3のマスカラです。

パッケージが剥げてしまう程愛用しています。

色付きのいいブラウンで、友達にどこのものかよく聞かれます。

ロングとカールを謳っていますが、私は下手でカールはうまくできません。

また、まつげが折れて痛むのでビューラーを手放したこともあって

カールはできないのですが、

代わりにしっかり伸びるので気になりません。

使いきりが見えないのですが、そろそろだと思います。

買うなら同じものを買うのですが、

以前やっていたマツエクか、マツパをやってみたい気持ちが少しあります。

マツエクかマツパをするのであればマスカラは手放します。

しっかり考えてから決めようと思います。

 

ハイライト

あまり用途がわかっていなかったのですが、

調べて使うようになってからは愛用しています。

はっきりとした違いは上手く説明ができないのですが、

使うことで化粧をしている時から気分が上がります。

使いきりはまだ先ですが、廃盤のものなので、

使いきりまでに買い替えるかやめるかも含めて

他のメーカーのものの特徴をもっと調べようと思います。

 

ここまでは毎朝使う化粧ポーチに入れているもので、

ドレッサーに収納しているので持ち歩くことはありません。

別のポーチに入れておいて、

通勤バッグにもお出掛けバッグにも持っていく物は以下のものです。

 

口紅

オペラのリップティントです。これに出会ってからは

別の色を試したことはあるもののオペラ以外のものを買ったことはなく、

これから先も使い続けると思います。

コップの縁に口紅が付くことなく、唇から色落ちすることがありません。

乾燥することもなく潤う点も好きなところです。

無加工iPhone純正カメラで撮った01レッドです。

レッドとコーラルピンクが好きですが、

絶対に二本持ちはしないことを決めています。

 

リップクリーム

乾燥肌なのでリップクリームは欠かせません。

ジョンマスターオーガニックのリップは保湿重視で、

これを使うようになってからは

真冬でも唇だけは乾燥せず潤うようになりました。

マスクをするようになってからは会社に口紅を付けていく頻度を落とし、

リップクリームを塗る頻度を上げました。

少し値が張りますが、8年程前から愛用し続けています。

 

コスメは既にかなり減らしてきていたので

これ以上減ることはないと思っていましたが、

必需品と思っていたものでもまだ減らすことができました。

今後、メイクの好みの変化やマスク生活ではなくなった時に

コスメを増やすことはあるかもしれませんが、

今は、今の状態が自分にちょうどいいと思います。

 

年齢、季節、好みで使いたいものや合うものも

変わってくると思いますが、

基本的には使いきったタイミングで買い替え前に

リピート購入するか、別のものを検討するか、

そもそも買わないことを考えます。

そうすることで同じ用途のものを増やすことなく

新しいものを試すことができます。

 

肌に合わないものや、どうしても使い勝手の合わないものを

マイナスな気持ちを持ちながら使い続けるメリットはないと思いますが、

新しいものを買う時はできるだけ検討する時間を長くとって

失敗なく買うことができるように心掛けています。

 

年齢や肌質が変わることには逆らえないので

同じ気持ちで居続けられるかはわからないですが、

気持ちや考えが変わったとしても、

自分なりの考えは持ち続けられるといいなと思います。

 

コスメだけでなくスキンケア用品も少し変わったので、

また記録しておこうと思います。