ゆるいミニマリスト☺︎こはる日和

27歳一人暮らしのOL。多趣味にしては物が少なく、ミニマリストにしては多くの物に囲まれた"ゆるいミニマリスト"を目指す現在進行形の記録です。

手放すか迷う物と向き合う

自分の中で断捨離完了の目標時期として

おいている年末までだいぶ近づいてきました。

 

減らしたい気持ちがありつつも決心がつかなかったり

仕事の忙しさを言い訳に後回しにしているものがいくつかあり、

きちんと向き合うことにしました。

中には手放す為の後押しがほしい状態のようにも思えるものもあり、

そう思う時点で自分の中の一軍からは外れている気がしますが、

手放すことが目的になってしまっているような気がして

何度も考えるのを保留しているものです。

すぐに結論が出なくても、時間をかけて考えようと思います。

 

迷っているものはコート、毛糸のニットカーディガン、

これまでのライブに着て行っていたワンピース、バッグです。

 

一つ目のコートはショート丈のキャメルのダッフルコートです。

今はもう手放したものですが

ロングの黒いダッフルコートを持っていたのですが

ショート丈のキャメルのダッフルコートが欲しくて探していました。

たまたま入ったお店で条件に合っていて且つ

見た目も好みで、その場で購入したものです。

フードがふわふわで袖も捲るとふわふわです。

手放そうと迷っている理由は、見た目が幼くかわいい感じの為、

年齢相応ではない気がしてしまうことが一番に挙がります。

服の好みも変わって学生時代に購入した服は今はもうほぼなく、

以前よりもシンプルで大人っぽい服を着ることが増えた今、

コートだけが年齢を若く見せてしまうことです。

大人っぽい服と言っても自分の中で、なので

このキャメルのダッフルコートとのギャップが大きすぎることはなく

十分合わせて着られるのですが、

自分の背丈とコートの見た目のかわいさで幼く見える気がして、

周りは自分が思う程自分のことを見ていないということも

わかっているはずなのですが、

着ていることに対して少し罪悪感を感じてしまいます。

 

そのせいか、まだまだ状態が綺麗で着続けられるのですが、

ダッフルコートよりも後に買った別のコートばかり着ていて

ここ数年の間は1年で数回しか着ていないのが現状です。

 

実際に着ている頻度から考えても、

綺麗な状態の内に売る方がよさそうなのですが、

コートの好みは変わっておらず、

まだ着たい気持ちが残っていて手放せずにいます。

 

このループしている気持ちに対して

どう踏ん切りをつけたらいいのかわからず、後回しにしていました。

手放して後悔してからでは遅いので、

保留という選択肢も含めて考えようと思います。

 

次に毛糸のニットカーディガンです。

今は室内着として肌寒い時に着ているのですが、

薄手の服の上でないと袖が細い為着られず、

ほぼ、夏の終わり頃の冷房をつけていないと暑いけれど

冷えすぎて肌寒いので半袖の上に着る程度。になっていて、

着られる時期がかなり短いです。

 

暖房をつけるほどではないけれどちょっと冷える時に着るものがなく、

このカーディガンは冬に着ても暖をとれるほどではありません。

 

元々は夏の終わりから秋にかけて外で着る

白いロングカーディガンが欲しくて購入したもので、

今思い返すとかなりピンポイントなものでした。

 

まだまだ綺麗な状態で、短い時期ですが夏に着るには

軽くて少し暖まる為ちょうどいいので迷っていました。

 

改めて考えてみると、

夏に着る服を考え直し、冬の防寒着を新しく買うことを検討し、

カーディガンは手放す方向で考えてもいい気がしてきました。

勢いで答えを出した部分があるので、

日を改めてもう一度考えようと思います。

 

次にワンピースです。

これもダッフルコートと同じように見た目のかわいさで購入しました。

もちろん試着はしていて、裏地がついていることも生地の分厚さも

確認してから購入はしていますが、

元々服を買うつもりで出掛けたわけではない場所で購入しました。

少し話が逸れますが、V6のライブでは

メンバーカラーの服を身に付けて自担にアピールするよりも

メンバーと会える機会と考えてライブはデートに近く、

自分が好きな服や自分に似合う服で

ライブに行く人が多い傾向にありました。

(記憶が曖昧ですがラジオか何かで健くんが言っていたような…?

確かにメンバーカラー全開の服の人は少なめでした。)

話を戻して、学生時代の恋愛経験が皆無の私にとってはこの

落ち着いたくすみピンクの見た目のかわいいワンピースは

唯一のデート服で、実際に着る機会はライブ以外なく、

購入して以降今年のソロコンまで、

V6のライブは毎回このワンピースを着て行っていました。

重ねる服によって大人っぽく着られるので約8年程着ていましたが、

丈の長さとスカートの広がり方と

やっぱり見た目が少し幼くかわいいので

同級生には見られたくない格好だと思い始めてしまいました。

20代前半にはライブ以外でも着るようになり、

重ねる服によって年中着られるので着る頻度は高かったのですが、

そろそろ手放し時かなと感じています。

 

ダッフルコートと同じく見た目の好みは変わらず、

まだ着たい気持ちがあるので手放す決心がついていない状態です。

もう少し考えようと思います。

 

次にバッグです。

いわゆるパーティーバッグではなく、普段から使えて

結婚式に招待された時にも持って行ける様な

バッグをずっと探しているのですが、

なかなか気に入るものがなく、

購入したら手放そうと考えているショルダーバッグと

パーティーバッグがあります。

先に処分してしまうことも考えたのですが、

ずっと気に入るものに出会えていないこともあり、

結婚式に参加する予定はありませんが、心配性な為

新しいバッグを購入するまで手放せそうにありません。

 

自分の安心材料になるので置いておく選択をしてもいいと思う反面、

安心感からか探すことすら後回しにしがちになっているのも事実です。

 

後回しにせずに向き合うと決めての今のこの状況ですが、

焦って適当なもので繋ぐことだけは避けようと思っています。

年末までに答えが出せるか微妙なところですが、

時間を作ってしっかり考えようと思います。

 

仕事の忙しさも重なり年末までの断捨離が難航していますが、

頭の中ではあれを手放したい、あそこをもう少し綺麗にしたいと

構想だけは進んでいます。

何度も考える時間、じっくり考える時間、

実際に断捨離に手をつける時間を作って

後悔なくすっきりした部屋が作れるようにしたいと思います。