ゆるいミニマリスト☺︎こはる日和

27歳一人暮らしのOL。多趣味にしては物が少なく、ミニマリストにしては多くの物に囲まれた"ゆるいミニマリスト"を目指す現在進行形の記録です。

ゆるいミニマリストの全ケア用品

コスメの断捨離記事等から、ご縁があって

美容メディア『LASELA』様に私の美容ログを掲載頂くことになりました。

https://nyle.co.jp/lasela/log/385800001/

美容ログでは年代別、悩み別に使用している商品紹介を見ることができ、

リアルな声をたくさん見ることができるメディアでした。

https://nyle.co.jp/lasela/

 

今回掲載頂いたのは洗顔料ですが、

これまでコスメの断捨離と同じように

洗顔料、スキンケア用品、ヘアケア用品も断捨離を重ね、

概ね安定してきたので、使っているものを記録しておこうと思います。

 

洗顔

まずはメディアに掲載頂いた洗顔料です。

最近ネットでも話題に上がるメラノCCディープクリア酵素洗顔です。

 

私の肌悩みは全身の乾燥肌と、鼻と頬の毛穴詰まりと

ぽっかり毛穴が開いてポツポツ目立ってしまうことです。

 

毛穴詰まりがどうしても気になり、指で角栓を押し出したり

毛穴パックを使ったりしたこともあります。

だめだと思いつつも毛穴詰まりが解消されるとすっきりするのですが、

数日後に決まって皮が剥けたり毛穴が開き、その度に後悔していました。

毛穴ケアに良いと評価されている洗顔料を使っても

何度かリピートしていくとあまり効果が見られなくなり、

なかなか納得いくものに出会えていませんでした。

 

メラノCCの洗顔料を使い始めたきっかけは、

これまでと同じようにネットの口コミを見て

軽い気持ちで試してみようと思い購入したことですが、

これまで使ってきたものの中で一番速く強く効果が感じられて

指で押し出したりすることなく毛穴の悩みが改善されました。

 

スクラブのないもちっとしたクリームで、

気になる鼻と頬には特に入念に指でくるくる

マッサージしながら洗顔しています。

強くマッサージするでもなく、

洗い終わりには毛穴詰まりがきれいになくなっています。

洗い終わりは少々肌がつっぱる感じがしますが、

お風呂上がりには保湿をするので

お風呂の中での肌のつっぱりはそれほど気にしていません。

しばらくはこちらをリピートしようと思います。

 

化粧水

次にお風呂上がりのスキンケア用品です。

自分が乾燥肌であることと、推しの三宅健くんからの助言である

保湿の大切さを受け、とにかくすぐに保湿をしています。

化粧水を肌に塗る時は上を向いて手のひらで顔を包んで

化粧水を重力で落とし込む方法で、入っていかなくなるまで繰り返します。

ko-haru17.hatenablog.com

 

この方法で、これまで様々なプチプラで大容量の化粧水を使っていました。

直近までは無印良品の敏感肌用の高保湿タイプと

しっとりタイプを交互にしばらく使っていました。

 

また推しを出しますが、三宅健くんがソロコンサートのMCの中でも

良いと話していた、健くんがブランドサポーターを勤める

RINKR(リンカー)の化粧水、スキンディライトローションを

使い始めました!

これまでずっとドラッグストアや身近で買える

プチプラな化粧水を使い続けていたので少し緊張しますが、(笑)

肌に入っていかなくなるまでという使い方は続けようと思います。

 

顔以外の全身への化粧水はこれまでと同じ様に

無印良品の化粧水を使い続けます。

 

顔用クリーム

次に化粧水の上の蓋の役割をするクリームです。

数年前からORBISのナイトタイムパックを使っています。

肌に入っていかなくなるまで化粧水で保湿をすれば十分かと思い

クリームを塗らなかったことがありますが、

寝る前から肌の潤いが少し違い、翌日のハリは全然違いました。

それから毎日欠かさず化粧水の上にクリームを塗って蓋をしています。

 

体用クリーム

次に体用の化粧水の上から重ねるクリームです。

これもいろんなものを試してきましたが、

ニベアのマシュマロケアボディミルクに落ち着きました。

香りが良く、比較的軽めのテクスチャーで、クリームは濃厚というよりは

さらっとしている方が近く、べたつかず数時間で肌はさらさらします。

乾燥肌のため、夏はマシュマロケア、

冬はマシュマロケアよりもクリームが濃厚で保湿力のある

スキンミルクのしっとりタイプを使っていました。

数年前までの冬はニベアの青缶でないと乾燥してしまう肌でしたが、

今はスキンミルクで十分になりました。

これからの季節のためにスキンミルクへ変えるか、

マシュマロケアで冬を越せるかは様子を見ながら選ぼうと思います。

乾燥肌の改善は外からのケアのおかげか、

内側(食べ物など)からの変化か、年齢による変化かわからないですが、

自分でどうにかできる外側からのケアと

内側からの美容に良い成分の取り入れは努力を続けていこうと思います。

 

バストケアクリーム

ピーチジョンのクリームを何度かリピートしていましたが、

ニベアのマシュマロケアボディミルクで

ふわふわ肌が作れることがわかり、専用クリームを使うのはやめました。

ピーチジョンの方がクリームが固めで濃厚でハリが出て、

ニベアの方がふわふわに仕上がります。

体全体の保湿クリームとしてニベアを使っていますが、

特に二の腕とバストでふわふわ肌が実感できます。

 

アイクリーム

年齢によるものか、仕事の負担が増えたからか、

目の下のくすみとハリが気になるようになり、

アイクリームによるケアも始めました。

使い始めた頃はくすみが改善され、

以降は気になる時にだけ塗るようにしていました。

ここ半年ほどで仕事が更に忙しくなりくすみが気になり始めたので

また使うようになり、使い始めてしばらく経ちますが、

仕事の負担が増えているからか

改善の効果は正直感じられていないのが現状です。

睡眠が一番だなとも思ってしまいます。(笑)

初めて使った時は効果を感じられたので、

しばらく様子見しようと思います。

 

かかとケア

しもやけとかかとの乾燥、ひび割れがひどかったのですが、

お風呂上がりに指先とかかとにクリームを塗ることに加えて

一人暮らしを始めてからは床の上を裸足で歩くことをやめて

常に靴下とスリッパを履いた状態で生活するくせがつき、

かかとの皮の硬化もひび割れもなくなりました。

靴下は靴を履いて外に出掛ける時に履くものと分け、

お風呂上がりにかかとケアをした後でしか履かない靴下を用意しました。

冷え性としもやけはまだまだ改善できていませんが、

ユースキンを塗るようになってからは

以前よりしもやけの症状の悪化が抑えられるようになりました。

(グロくなってしまうのでぼんやりした表現にしています)

 

ヘアケア

ミルボンのヘアオイル、ヘアミルク両方使い、

ヘアオイルではベタついて重くなってしまうので、

馴染んでさらさらになるヘアミルクが合っていると感じていました。

最終的にはオルビスのヘアミルクで安定し、使い続けていました。

ヘアミルクの使いきりが近づき、新しく買おうとしていたタイミングで

友達からヘアオイルをあるお返しとして頂きました。

以前気になっていた&honeyのヘアオイルでしたが、

ヘアオイルは合わないと思っていたので、

一度使ってみてやっぱり合わなかったら

別の人に譲ろうと思いつつ使ってみると、

以前感じたベタつきや重さはなく、ドライヤーで乾かした後は

寧ろこれまで以上にさらさらになりました。

&honeyのディープモイストヘアオイルです。

ちなみに外泊時に詰め替えずに溢さずに持っていけるよう、

常にストッパーを付けています。

自分でもびっくりするほど

これからも使い続けたいという気持ちになりました。

&honeyのヘアオイルだけでも数種類あるので、

どれが自分に一番合うのか、香りも含めて好みか、

使いきる頃まで本当に不満なく使える物か…

まだまだリピートを決めるまでに考えることがたくさんありますが、

一度ヘアミルクからヘアオイルに変えることにしました。

 

日常使いしているケア用品はこれで全部です。

全て一つのかごに入れて、洗面所下の収納に置いています。

お風呂上がりにはその場でスキンケアからヘアケアまで

済ませることができます。

 

ミニマリストを目指しているので全身に一本で済む様なものや

オールインワンにも興味はありますが、

ケアしていること自体が自分磨きの様な感じがして好きで、

顔用と体用で使い分けることで特別なケアをしている気分にもなるので、

ケア用品については兼ねて物の数を減らすことは

なるべく考えない様にしています。

もちろん代用できたり兼ねているものが肌に合えば取り入れます。

ただ、同じ箇所の同じ種類のものは持たないことと、

開けると劣化は進んでいくものなので、

ケチらず毎日適量を使うようにしています。

 

美容は自分のための自己満足ですが、

三宅健くん自身が美容に熱心で発信してくれるので

楽しくがんばることができます。

 

メイクを楽しむためにも素肌からきれいでいられるように

チリツモな努力を続けようと思います。